skip to Main Content

次世代教員養成セミナー 「子供が最も幸せな国―オランダ教育の最新事情」

日時:10月24日(日) 14:00~16:00 【好評のうちに終了しました】
場所:日本教育大学院大学 2階大教室
概要:オランダの教育が世界で注目されています。ユニセフの「先進国の子どもの幸福度調査(2007年)」では、オランダが総合一位に選ばれました。日本の教育学に関わる研究者たちも文部科学省から研究委託されたプロジェクトを組んでオランダの教育を研究しています。この研究の中心メンバーの1人である中田正弘先生をお迎えして、オランダ教育の最先端情報についてお話いただきます。この機会に「子どもを幸福にする教育」の真髄とは何か、一緒に考えたいと思います。

お申込方法 お申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
お申込用紙ダウンロード  こちらから
 

次世代教員養成セミナー 「教育現場に期待される即興型ディベート」

日時:9月30日(木) 19:00~21:00 【好評のうちに終了しました】
場所:日本教育大学院大学 2階大教室
概要:英語教育のみならず総合的なコミュニケーション能力の向上を高める手法として、世界で認められるパーラメンタリーディベート。今、日本の教育現場でも注目が高まっています。今回は本場英国の第一人者たちによるモデル・ディベートを体感しつつその内容に触れ、なぜこの手法が有効なのか、授業での活かし方などについてその教育的意義を含めて学びます

お申込方法 お申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
お申込用紙ダウンロード  こちらから

東京キワニスクラブ 青少年教育講演会

http://www.japankiwanis.or.jp/tokyo/seisyounen-sympo2010.pdf

日時:9月11日(土) 13:30~17:20 【好評のうちに終了しました】
場所:東芝本社/39階会議室
概要:ボランティア活動に真摯に取り組む学生達の課題認識を共有し、日本における学生ボランティアリーダーの方向性を見出す機会とし、今後の活動の発展に役立てる
連絡先:青少年教育委員会事務局 担当:宮代 (03-5768-8941)

クマヒラセキュリティ財団 特別講演会『クラウド時代のセキュリティの真実』

http://www.kumahira.or.jp/

日時:9月3日(金) 15:00~17:00 【好評のうちに終了しました】
場所:ホテルグランドヒル市ヶ谷3F 瑠璃 中の間
概要:本講演会は、パブリッククラウドの世界で先行しているAWS(Amazon Web Services)のJeff Barr氏を米国よりお招きし、漠然と語られることの多いクラウド利用におけるセキュリティについて、AWSの最新動向から具体的な現実解を紹介していただくことにより、クラウドセキュリティの理解を深め、今後の取り組みを考える上でのヒントを得ていただくことを狙いとしている

『教育の未来を創るワークショップ2010』

〜未来の教育を創っていく仲間と出会う場〜
http://www.kyoikunomirai.org/

日時:8月21日(土)22日(日) 1泊2日 【好評のうちに、終了しました。】
場所:国立保健医療科学院(埼玉県和光市南2丁目3-6)
概要:様々な立場にいる関係者が集まり、教育システム全体について話し合うことで、教育の未来を創るきっかけとなるようなワークショップを企画

LFAサマープログラム 2010

http://www.learningforall.jp/summerprogram2010/

◆スタートアップ講習会
日時:8月16日(月)、20日(金) 【好評のうちに、終了しました。】
場所:アビタス
概要:サマープログラムで教鞭を取る学生の方々に対して、プロの講師による事前講習会を行う

◆サマープログラム
場所:東京都八王子市
日時:8月23日(月)~27日(金)  【好評のうちに、終了しました。】
指導対象: 中学生 50人(予定)
概要:学生の方々に教師として教壇に立って頂く生徒に対する指導プログラムと教師の方々自身の研修プログラムの2つのプログラムからなる
生徒に対する指導プログラム
少グループ別学習指導(学習プランニング、英数指導、夏休みの宿題)
食育(Second Harvest Japanとの協働事業)
学生に対する研修プログラム
社会人基礎力講座
実施授業へのフィードバックセッション

次世代教員養成セミナー 「子供が最も幸せな国―オランダ教育の最新事情」

日時:10月24日(日) 14:00~16:00 【好評のうちに終了しました】
場所:日本教育大学院大学 2階大教室
概要:オランダの教育が世界で注目されています。ユニセフの「先進国の子どもの幸福度調査(2007年)」では、オランダが総合一位に選ばれました。日本の教育学に関わる研究者たちも文部科学省から研究委託されたプロジェクトを組んでオランダの教育を研究しています。この研究の中心メンバーの1人である中田正弘先生をお迎えして、オランダ教育の最先端情報についてお話いただきます。この機会に「子どもを幸福にする教育」の真髄とは何か、一緒に考えたいと思います。

お申込方法 お申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
お申込用紙ダウンロード  こちらから
 

次世代教員養成セミナー 「教育現場に期待される即興型ディベート」

日時:9月30日(木) 19:00~21:00 【好評のうちに終了しました】
場所:日本教育大学院大学 2階大教室
概要:英語教育のみならず総合的なコミュニケーション能力の向上を高める手法として、世界で認められるパーラメンタリーディベート。今、日本の教育現場でも注目が高まっています。今回は本場英国の第一人者たちによるモデル・ディベートを体感しつつその内容に触れ、なぜこの手法が有効なのか、授業での活かし方などについてその教育的意義を含めて学びます

お申込方法 お申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
お申込用紙ダウンロード  こちらから

東京キワニスクラブ 青少年教育講演会

http://www.japankiwanis.or.jp/tokyo/seisyounen-sympo2010.pdf

日時:9月11日(土) 13:30~17:20 【好評のうちに終了しました】
場所:東芝本社/39階会議室
概要:ボランティア活動に真摯に取り組む学生達の課題認識を共有し、日本における学生ボランティアリーダーの方向性を見出す機会とし、今後の活動の発展に役立てる
連絡先:青少年教育委員会事務局 担当:宮代 (03-5768-8941)

クマヒラセキュリティ財団 特別講演会『クラウド時代のセキュリティの真実』

http://www.kumahira.or.jp/

日時:9月3日(金) 15:00~17:00 【好評のうちに終了しました】
場所:ホテルグランドヒル市ヶ谷3F 瑠璃 中の間
概要:本講演会は、パブリッククラウドの世界で先行しているAWS(Amazon Web Services)のJeff Barr氏を米国よりお招きし、漠然と語られることの多いクラウド利用におけるセキュリティについて、AWSの最新動向から具体的な現実解を紹介していただくことにより、クラウドセキュリティの理解を深め、今後の取り組みを考える上でのヒントを得ていただくことを狙いとしている

『教育の未来を創るワークショップ2010』

〜未来の教育を創っていく仲間と出会う場〜
http://www.kyoikunomirai.org/

日時:8月21日(土)22日(日) 1泊2日 【好評のうちに、終了しました。】
場所:国立保健医療科学院(埼玉県和光市南2丁目3-6)
概要:様々な立場にいる関係者が集まり、教育システム全体について話し合うことで、教育の未来を創るきっかけとなるようなワークショップを企画

LFAサマープログラム 2010

http://www.learningforall.jp/summerprogram2010/

◆スタートアップ講習会
日時:8月16日(月)、20日(金) 【好評のうちに、終了しました。】
場所:アビタス
概要:サマープログラムで教鞭を取る学生の方々に対して、プロの講師による事前講習会を行う

◆サマープログラム
場所:東京都八王子市
日時:8月23日(月)~27日(金)  【好評のうちに、終了しました。】
指導対象: 中学生 50人(予定)
概要:学生の方々に教師として教壇に立って頂く生徒に対する指導プログラムと教師の方々自身の研修プログラムの2つのプログラムからなる
生徒に対する指導プログラム
少グループ別学習指導(学習プランニング、英数指導、夏休みの宿題)
食育(Second Harvest Japanとの協働事業)
学生に対する研修プログラム
社会人基礎力講座
実施授業へのフィードバックセッション

最近のイベント

夏の学習会2018 〜すぐに実践できる先生のためのテクノロジー活用講座〜

2018年8月26日 ピースフルスクールプログラム研修のお知らせ

第1回 働き方改革フォーラム ~働くことを軸とする安心社会の構築に向けて~ を開催します

2017年1月14日&28日 2日間プログラム 「学習する組織だけが生き残る!チームダーウィンの実践法 〜学習する組織の基礎力を鍛えるOS21プログラム」

2016年12月21日(水) Ambitioner’s LABイベント 開催

【21世紀型OSを育む学び】パイロット参加のお願い

Back To Top