skip to Main Content

熊平 美香 (くまひら みか)

経歴

株式会社熊平製作所(金融機関金庫設備のシェア60%を有する企業)にて、経営企画室を設立、企業ビジョンの構築および企業変革に従事する
ITセキュリティ(バイオメトリックスによる本人確認)技術開発センターを米国(サンフランシスコ)に設立し技術開発のマネジメントを行う

株式会社藤田商店にて、藤田田会長のもとタイラックショップ(本社イギリス:世界27カ国の空港や駅に出店しているネクタイ・スカーフショップ)を日本で立ち上げる

1800万人の会員をもつTSUTAYAの親会社であるカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の取締役として、中期経営計画の策定を行う

2004年より、グローバルに組織開発、人材開発コンサルティングを行う米国に本拠をおくコンサルティング会社PPS INTERNATIONAL LIMITEDとの提携により、組織開発、人材開発コンサルティングおよびリーダーシップ開発プログラムの提供を行う

GEリーダーシップ開発センター@クロトンビルにおける学習する組織のリーダーシップ開発および変革推進プロセスを日本において展開する。2008年には、学習する組織を解りやすく解説することを目的とした著書『チーム・ダーウィン「学習する組織」だけが生き残る』を出版する。2009年からは、学習する組織理論を提唱したピーター・センゲ氏の学習する学校理論の紹介を始める

2010年より、教育問題の解決に貢献するという新たなミッションを掲げ、教員養成を行う日本教育大学院大学学長に就任。

2011年にはNPO法人 Teach For Japanの理事に就任し、組織開発や研修を担当。

2013年より、クマヒラセキュリティ財団では、オランダのシチズンシップ教育「ピースフルスクールプログラム」の日本版を開発、展開。
わかりやすいプロジェクト(国会事故調編)では、対話を通して教育と社会を繋ぐ市民活動を立ち上げる。

2014年、未来の社会、未来の人、未来の教育のあり方をマルチステークホルダーで共に考え、豊かな現実を創造していくためのプロジェクト「未来教育会議」を博報堂と共に立ち上げ、実行委員会代表に就任。
同年、昭和女子大学 キャリアカレッジの学院長に就任し、女性の社会での活躍を支援する。
同年、AFS日本協会の理事長に就任し、異文化交流を通してグローバル人材の育成に従事する。
同年、HBS Japan Advisor Boardに就任。

学歴

  • 青山学院大学法学部卒業(1985年)
  • ハーバード大学大学院MBA(1989年)

役職

  • 一般財団法人 クマヒラセキュリティ財団 代表理事
  • 株式会社 エイテッククマヒラ 代表取締役
  • 昭和女子大学 キャリアカレッジ 学院長
  • 株式会社 栄光 顧問
  • 株式会社 セルム 顧問
  • 株式会社 アビタス 顧問
  • 青山ビジネススクール 評議委員会 委員
  • 青山ビジネススクール 講師
  • 日本教育大学院大学 客員教授
  • ABEST 21 委員
  • 日本英語交流連盟 理事
  • デジタルフォレンジック研究会 監査
  • SPREAD セキュリティ対策推進協議会 監査
  • Teach for Japan 理事
  • 一般財団法人 ソーシャル・ビジネス・プラットフォーム 理事
  • わかりやすいプロジェクト 事務局長
  • AMBITIONERS’ LAB 共同代表
  • 未来教育会議 実行委員会代表
  • 国立大学法人評価委員会 委員

資格

  • 米国APT認定MBTIトレーナー
  • PPS INTERNATIONAL LIMITED認定エグゼクティブ・コーチ
  • 米国CRR社認定 システムコーチング資格ORSCC取得

執筆

  • 雑誌『TNINK!』 2002年 No.2 リーダーシップを磨くための4つのステップ
  • 『チーム・ダーウィン「学習する組織」だけが生き残る』 英治出版
  • 雑誌『PRESIDENT(プレジデント)』 2014年2月17号 あなたの未来を変える!先手必勝、5つのスキル
  • 『「動ける子」にする育て方』 晶文社 川合正著 第2部「子どもが世界一幸せな国・オランダのピースフルスクール」寄稿

その他

情報セキュリティ文化賞 受賞 (2004年度)

関連組織一覧 (HP)

Back To Top