skip to Main Content

第1回 働き方改革フォーラム ~働くことを軸とする安心社会の構築に向けて~ を開催します

 

1回 働き方改革フォーラム
~働くことを軸とする安心社会の構築に向けて~ を開催します。 

ご興味のある方はぜひご参加ください!

日時:6月28日(水)10:40~12:10 場所:昭和女子大学グリーンホール


働き方改革ブームが到来しています。しかし「残業するな、予算は達成しろ」では辛いという現場の悲鳴もあがっています。

なぜ、政府は働き方改革に舵をきったのか?

働き方改革で何が起きるのか?経営者、そして働く人はどうすればいいのか?

働き方改革実現会議有識者議員の二人、日本労働組合総連合会(連合)の神津会長と昭和女子大キャリアカレッジ講師・ジャーナリスト白河桃子氏が、働き方改革の本質についてお話します。


【プログラム】

1.ご挨拶:本学理事長坂東眞理子(1040分~1050分)
2.ご講演:白河桃子氏(1050分~1105分)
  「女性活躍から働き方改革へ残業上限のポイントとは?」
3.ご講演:連合会長神津里季生氏(1105分~1130分)
  「働くことを軸とする安心社会の構築に向けて」
4.パネルと質疑コーディネーター白河桃子(1130分~1210分)
  神津里季生(連合会長熊平美香(昭和女子大学キャリアカレッジ学院長)

【お申し込み方法】
ダイバーシティ推進機構会員企業の方は、下記のサイトから
6月27日(火)までにお申し込みください。
https://goo.gl/forms/XR8XjVNumk1ur6uQ2

 

2017年1月14日&28日 2日間プログラム 「学習する組織だけが生き残る!チームダーウィンの実践法 〜学習する組織の基礎力を鍛えるOS21プログラム」

熊平美香著「チームダーウィン~学習する組織だけが生き残る~」

でご紹介している、学習する組織を実現する具体的な方法を学ぶプログラムです。

メタ認知(メンタルモデル)を中心に、対話、動機の源、多様性、リフレクションを通して、学習する組織のベースとなる力を育むます。加えて、周囲の人々をも影響力を与え学習する組織を創る育成力、リーダーシップについても学んでいきます。

本著の推薦人である富士ゼロックス最高顧問小林陽太郎氏は「日本企業の未来は、学習型・創造型組織の発見と持続なしには考えられない。」とおっしゃっています。

学習する組織を創りたい方、対話や内省力を高めたい方、コーチングやリーダーシップを磨きたい方ぜひご参加ください。

お申し込み詳細はこちら →   http://ptix.co/2emtNl3

■日時:2017年1月14日(土)、1月28日(土)   9:00~17:00

■場所:株式会社ネクスト  (東京都港区港南二丁目3番13号 品川フロントビル3F)

■参加費:¥100,000(学生割引¥50,000)

■対象者:人を育成した経験のある方(子供も含め)  組織・チームを動かした経験のある方

■持ち物:筆記用具

■主催:一般社団法人21世紀学び研究所
http://learning-21.org/
https://www.facebook.com/learningos21/

2016年12月21日(水) Ambitioner’s LABイベント 開催

イノベーションを生む組織
~100年に一度のパラダイムシフトにいる 私たちに今、必要な善い目的、善い未来に 向かって進化し続ける人と組織のあり方~

この度、AMBITIONERS LABでは、学習する組織として世界的に有名なGEの日本法人の代表取締役 GEキャピタル社長としてご活躍し、現在はSMFLキャピタル株式会社 代表取締役社長兼CEOを務める安渕 聖司氏と、世界で最もイノベーティブな企業である Googleのダイバーシティ日本・中国・韓国・台湾統括責任者である山地由里氏にご講演頂き、イノベーションを生み出し続ける組織の在り方を探求する講演会を開催致します。

イノベーションを起こす組織、進化し続ける学習する組織・チームの形成に取り組まれている方、これから取り組まれる方是非ご参加ください。

◆日時◆
2016年12月21日(水)
 14:00〜17:20(13:00開場)
 17:45〜20:00 懇親会

◆内容◆
第1部
【導入ワークショップ】14:00~15:00
イノベーションを生む学習する組織(熊平 美香/宍戸 幹央/清宮 普美代 )

【講演①】15:00~15:40
変化力のリーダーシップ (安渕 聖司 氏 )
【講 演②】15:50~16:20
イノベーションを生むためのダイバーシティとは (山地 由里 氏)

第2部

【対話とQ&A】16:20~17:20
イノベーションを生み出す組織に向けての対話
(パネリスト:安渕 聖司氏 /山地 由里氏 /熊平 美香 /清宮 普美代/ 宍戸 幹央 )

第3部 懇親会 ※参加はオプションです
【Net Work Party】17:45~20:00

◆講演者プロフィール◆

◇安 渕 聖 司
SMFLキャピタル株式会社 代表取締役社長兼 CEO
三菱商事株式会社、リップルウッド・ジャパン、UBS証券会社投資銀行本部を経て、2006年にGEコマーシャル・ファイナンス・アジアに事業開発担当副社長として入社。2007年GEコマーシャル・ファイナンス・ジャパン社長兼CEOに就任、2009年から日本GE株式会社代表取締役GEキャピタル社長兼CEOに就任、日本における金融ビジネス全般を統括。2016年4月より、三井住友ファイナンス&リース株式会社の傘下に入り、2016年9月5日付で、SMFLキャピタル株式会社代表取締役社長兼CEOに就任。

著書:
「世界の超一流企業であり続ける GEの口ぐせ」、https://goo.gl/9uRmF0
「GE 世界基準の仕事術」https://goo.gl/XmXyuN

◇山 地 由 里
グーグル株式会社 ダイバーシティ日本・中国・韓国・台湾統括責任者
シカゴ大学経営大学院修士課程修了(MBA)。日系IT系企業・米国系ソフトウェア企業においてエンジニアとして勤務後渡米。ビジネススクール卒業後は、米国にてタレントマネジメント・HRビジネスパートナー等のポジションを経験後、ダイバーシティを担当する。帰国後、米国系企業でのダイバーシティ日本統括担当を経てGoogleに入社。Googleでは日本・韓国・台湾のダイバーシティを統括。

◆会場◆
ITOKI TOKYO Innovation Center SYNQA
 東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 1-3F
  
◆参加費◆
セミナーのみ:5,000円/名
セミナー+懇親会:8,000円/名

◆申し込み◆
http://ambitioners.jp/contact

◆本イベント紹介ページ
http://ambitioners.jp/pdf/1609_ANBITIONERS_LAB.pdf

 ◆主催◆
AMBITIONERS’ LAB
http://ambitioners.jp/

【21世紀型OSを育む学び】パイロット参加のお願い

詳細

================================
一般社団法人21世紀学び研究所では、
21世紀の学びを探求するプログラムを開発しております。

21世紀型OSを育む学び』と題して、
1024日(土)、1025日(日)に2日間ワークショップのパイロットを実施いたします。
================================

■20世紀の学び方では通用しない時代

現在私たちは21世紀の時代変化と適応できる人材に大きなギャップを抱えています。
 
社会や企業、家庭、学校等の課題を解決するためには、
ただ指示を待つ受身の人間ではなく、
自分の頭で考え、意思を持って行動できる人材が求められています。
 
今、企業で行われている研修は、
リーダーシップやコミュニケーション力、英語などの知識だけを
一方的に詰め込む教育となっています。
人の根っこの部分である「人格=OS」を育てずに教育を行っていても
期待した効果はあがりません。

■21世紀型のOS「OS21」とは

複雑な問題解決には、
自分の持つ潜在的な能力を開花させ、活かし行動できる人間が必要です。
 
これらの力を「OS21」と定義し、「人格=OS」を自ら育み、
自分だけでなく他者や社会へ価値ある結果をもたらす人々で溢れる社会が
実現する事を願い、プログラム開発に取り組んでいます。

■本プログラムがもたらす変化

自分の持つ潜在的な能力を開花させることが上手な(OS21をもつ)人は、
以下の3つのことを実現しています。
①主体性を持つ ─ 自分で考え決める、行動する、結果に責任を持つ
②自立的に学習する ─ 自分の意思で決めた目的を達成するために学ぶ
③生涯学習する ─ 生涯を通して学習し続ける
本プログラムでは、この3つのことを実現するために、
どのような力を高めればよいのか、そのために自ら何をする事が出来るのかを学びます。
 
学びを通して起きる変化は、1人ひとりの学ぶ力の向上です。
学ぶ力が高まる事で、今まで実施してきた研修効果も更に上がっていくことでしょう。
 
また、OS21を持った人が部下や子どもなどを育てることにより、
企業の人材育成や家庭内の教育にも効果を上げることができます。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

=======================================

パイロット概要

=======================================

■日時:1024日(土)、1025日(日) 10:00-17:00

講師:熊平美香

募集人数:12

対象者:21世紀型の学びに興味のある方

場所:一般財団法人クマヒラセキュリティ財団

    東京都渋谷区恵比寿西2丁目6-2 代官山MDM7F

参加費:20,000円(資料代含む)

■参加方法:こちらの画面にてチケットをご購入後、当日会場受付にてスマートフォンアプリやパソコンの画面上に表示されるpeatixのチケットをお見せください。
チケットの受け取り方法はこちら。

http://help.peatix.com/customer/portal/articles/1986304

 
=======================================
プログラム詳細
=======================================
1.OS21の学び方
  OS21とは何か、OS21はどのように習得できるのかを理解します。
 
 
2.感情の持つ力を知る
  感情を自己認識する力や、コントロールする力が、
  学ぶ力とどのような関係があるのかを学びます。
 
  感情とOS21の関係を理解し、学びや問題解決に感情をどのように活かせばよいのかを
  学びます。
 
  
3.深く思考する
  パラダイムシフトが求められる時代には、前例を踏襲するだけではなく、
  イノベーションが求められます。このため、知識を吸収するだけでなく、
  深く考える必要があります。
  深く考えるとは、どのようなことを意味するのか、
  そのために何ができるのかを学びます。
 
  
4.内省する
  答えのない時代には、自ら仮説を持ち、行動し、実験検証を繰り返す中で答えを
  見いだしてく必要があります。
  このために欠かせないのが内省する力です。
  変化に応じて、経験から学び、批判的スタンスで学ぶために
  何ができるのかを学びます。
 
5.自己を知り、活かす
  マルチプルインテリジェンスやMBTIを活用し、
  他者との違いから自分の魅力や個性を見いだします。
  学びのスタイルにも個性が表れている事を知ります。
  自分を活かす土台(自尊心、自己肯定感、自己効力感)を構築します。
  対話を通して自分のミッションを定義します。
 
6.他者のOS21を育てる
  部下や子どものOS21を育てる相互学習のあり方を学びます。
※プログラムは変更となる可能性があります

 


2015年8月22日(土)昭和女子大学キャリアカレッジ特別公開シンポジウム「女性活躍の未来を創る」

昭和女子大学キャリアカレッジ特別公開シンポジウム
  「女性活躍の未来を創る」
   ~女性人材の能力アップ、登用のポイント~
  女性活躍を推進されている富士ゼロックス株式会社様よりご担当者様をお招きし、女性人材育成、女性人材登用に関するご講演を通じて女性活躍の未来を創るヒントを探ります。次に、女性のためのビジネススクールである昭和女子大学キャリアカレッジの修了生、受講生のシンポジウムを通じて、女性活躍に必要となる知識、能力、資質をいかに学び、自身を成長させるかについて意見を交換していただきます。 現在、女性活躍推進に取り組まれている方、女性リーダをめざしさらにステップアップしたいとお考えの方の受講をお奨めします。 最後に、キャリアカレッジ3期生募集説明会を行います。お誘い合わせの上どうぞ奮ってご参加ください。
  ■日 時
  2015年8月22日(土)10:30~12:15 (10:00開場)
  ■会 場
  昭和女子大学 学園本部館3階中会議室
  ■プログラム
  ・ご挨拶
   熊平 美香(昭和女子大学キャリアカレッジ学院長)
  ・女性活躍推進実例紹介講演 10:30~11:10
  ・キャリアカレッジ修了生・受講生シンポジウム 11:10~12:00
  ・キャリアカレッジ3期生募集説明会・質疑応答  12:00~12:15
  ■参加費:無料
  ■定 員:100名
  ■申込方法:
   メールで①氏名 ②連絡先(メールまたは電話番号)をお知らせください。
   申し込みは先着順とさせていただきます。
   応募はこちらのアドレスから career-event@swu.ac.jp
   ※詳細はコチラをご覧ください。
   ●お問い合わせは  career-info@swu.ac.jp  電話:03 -3411-9483

2015年8月21日 アクションラーニングによる“学習する組織”の実現

2015年8月21日(金)12:00~18:00 会場:立教大学

日本アクションラーニング協会主催 年次カンファレンス2015

「アクションラーニングによる“学習する組織”の実現」 パネル講演において「限界なき学習」講演をします。

基調講演はマイケル・Jマーコード教授による「アクションラーニングによる学習する組織の実現」です。

詳細はこちら→ 年次カンファレンス2015.pdf

NEXT&クマヒラセキュリティ財団 【システム思考者の未来の創り方】パイロット

現在、株式会社ネクストとクマヒラセキュリティ財団で、21世紀の学びを探求するプログラムを開発しております。

『システム思考者の未来の創り方』と題して、
8月23日(日)にワークショップのパイロットを実施いたします。

 

複雑な社会の中で問題を解決し、新たな変化を創り出すアプローチとして注目が集まるシステム思考。
ビジネスでの戦略立案や関係者とのコミュニケーションはもちろん、日々の生活の中に取り入れることで大きな変化を導きます。

本パイロットでは、以下の学びを通して、システム思考の習慣化を目指します。

・ロジカル思考など他の思考との違いを理解する

・システム思考者の習慣とは何かを学ぶ

・システム思考の使い方を知る

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【日時】       2015年8月23日(日)13時~17時

【講師】       熊平美香

【募集人数】    10名

【参加対象者】  一人ではなく複数の人々や組織が関わるテーマで、解決したい課題を
持っている人、または、今とは違う未来を創りたい人を対象とした
プログラムです。

【場所】       品川フロントビル3F(株式会社ネクスト本社内会議室3)
東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル3階

【参加費】      3000円(資料代含む) 会費は当日会場でお支払いください。

【お申込み】        下記フォームからお申込み下さい
http://goo.gl/forms/BB9Ag6Lafa

 

2015.08.23 システム思考者の未来の創り方 ご案内

 

クマヒラセキュリティ財団 「学習する組織」の創り方 ワークショップ

起こりうる最良の未来を実現する「学習する組織」を創りたい方のためのワークショップです。

「学習する組織」は、ピーターセンゲ氏の著書で紹介され、今日、世界中の企業や団体で実践されている組織論です。学習する組織の手法は、企業変革の推進にとどまらず、環境問題をはじめとする複雑な社会問題の解決にも活用されています。
学習する組織は、起こりうる最良の未来を実現するために、能力と気づきを高め続けることができる組織です。
ワークショップのテーマは3つです。あなた、他者、チーム夫々の視点で、能力や気づきを高め続けるために必要なことを学びます。学習する組織を創るために、自ら行動したい方にご参加いただきたいです。

 

【プログラムの対象者と参加目的について】

①大企業病の処方箋として学習する組織を活用したい方
GEのジャックウェルチ氏は、官僚的な大企業であるGEを、大企業のブランドと、中小企業のようなスピードと柔軟性の両方を持つGEに変革させる際に、クロトンビルで実施したリーダーシップ教育に、学習する組織の考え方を取り込みました。

NPOやベンチャー組織の強化に活用したい方
NPOティーチフォージャパン(現在のラーニングフォーオール)では、創業時から、学習する組織創りに挑戦しています。組織の存続および強化には、チームの学習力が不可欠です。職員もボランティアも、全員自己マスタリーと共有ビジョンを意識して、活動しています。

③プロジェクトチームの強化に活用したい方
優秀な人が集まっても、チーム学習がうまく機能しないと成果を出すことができません。個人の力を最大化することと、チームの力を最大化することを共に実現することは簡単ではありません。学習する組織を創ると、1人では実現することが不可能な大きな目標を達成することが可能になります。

 

日時2015年7月19日(日) 10:00~18:00 (受付は9:30より開始)
       2015年7月20日(月) 10:00~16:30

場所:東京都渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山 B1F 「Goblin代官山」          
 <アクセス>「恵比寿駅」下車 恵比寿駅西口より 徒歩 約6

参加費38,000円 (チームでのご参加の場合は、別料金をご用意していますのでご相談ください)

お申込フォームhttp://bit.ly/1HylFGr

お申込締切:7月10日(金)  <会費のお振込み確認ができましたら申込完了とさせていただきます>

問い合わせ:一般財団法人 クマヒラセキュリティ財団  office-h@kumahira.or.jp

 

本ワークショップ参加費は、クマヒラセキュリティ財団への寄付となります

学習する組織の創り方ワークショップご案内

NPO法人世界連邦21世紀フォーラム:ピースビレッジ第32回 21世紀型組織「学習する組織」を創るリーダーシップとは

 

今、地球は、「学習する組織」を創るリーダーで溢れています。どんなに大きな成功実績を持つ組織でも、前例を踏襲していたのでは、21世紀に生き残ることができないからです。

ユニリーバのポール・パルマン会長は、持続可能な社会の実現と、事業の成長、地球上に広がる貧困問題の解決という3つの目標を同時に実現することを宣言しています。「どうやって?」と思われることでしょう。

学習する組織とは、前例のない問題解決のために、自ら「どうやって?」の答えを見いだして行く組織です。21世紀は、複雑な問題解決を迫られる時代です。そのために、システム思考で物事を俯瞰し、構造的に捉える力と、成功体験に縛られず、新しい視点を自らのものにする学習する力が不可欠です。

ぜひ、皆さんにも、学習する組織のリーダーシップを身近なものと捉えていただき、学習する組織を創るリーダーとして活躍していただきたいです。

 

【日時】 2105年6月14日(日) 14:00~16:30 

【会場】 日比谷図書文化館 4Fスタジオプラス(小ホール) 千代田区日比谷公園1番4号
                                            (旧・都立日比谷図書館)
 

【講師】 熊平美香(クマヒラセキュリティ財団代表理事)

【参加費】 会員2,000円(年会費10,000円)、非会員3,000円

【申込方法】 事前予約制  ※申込詳細はHPより、ご確認ください http://www.wfmjapan.com/program/2015/06/14195823.php


【支払方法】
 講演当日会場にて現金でお支払い下さい

【主催】 世界連邦21世紀フォーラム

 

*** ご注意 ***

本フォーラムの講座は『予約制』となっております。ご予約無くご来場頂いた場合、講座へのご参加をご遠慮頂くことがございますので、予めご了承下さい。
各講座は定員になり次第、予約受付を締め切りとさせて頂きます。
本フォーラムは『会員制』となっております。原則的にお申込み順での予約受付とさせて頂いておりますが、一般の方のお申込みの場合、会員の方のお申込みを優先させて頂きますので、予めご了承下さい。

 

 

 

企業の力で世界を変える:Every Company-A-Changemaker

campaign & project 2015 – 2020
主催:一般社団法人アショカ・ジャパン
協力:株式会社博報堂 |未来教育会議 | Ideal Leaders株式会社 | 英治出版 | Ambitioners`Lab | 有限会社Change Agent

一般社団法人アショカ・ジャパンは、21世紀の世界を変革する鍵は豊かなリソースを持つ企業にあるという合意に基づき、【企業の力で世界を変える:Every Company-A-Changemaker(ECC)キャンペーン・プロジェクト】を始動します。 このキャンペーンは株式会社博報堂をはじめとするビジョンの共鳴者からのご協力を得て遂行いたします。
企業の社会責任という通念は19世紀から存在していますが、 近代では1960年代から企業の環境への責任(CSR)が盛んに問われるようになり、経済活動がグローバルな展開を始めた1990年頃からとりわけ注目を集めるようになりました。そして2011年には、企業価値と社会価値を同時に実現する概念としてCSVが、マイケル・E・ポーター教授によって提唱されました。経営戦略の外にある慈善事業的な位置づけとしてのCSRではなく、企業が主業で社会の向上に関わるという企業の新しいあり方の提唱ともいえます。
エネルギー源が枯渇し、貧富の格差が拡大し、テクノロジーが人間の能力を超え始める新しい時代がすでに始まっています。この新しい時代では、これまで60年間続いたビジネスモデルが当てはまらず綻びが目立ち始めています。この時期において、企業の在り方と役割を再定義し、21世紀型の企業戦略を具体的に考え行動するためのインスピレーションときっかけを提供する仕掛けが今必要なのではないかと考えたことが、このプロジェクトを生み出した大きな動機です。
2015年7月から2020年オリンピックに向けて市民セクターと企業セクターの間の壁を乗り越え、一つの目標に向けて恊働し、時代の変化を素早く読みとり対応する革新的な取り組みに挑戦する企業や個人を, 国内と世界各国から招き講演、ワークショップ、対話、議論の場を提供いたします。60年前からと同じ経営を続けていても未来がないが、どのような手だてが可能なのか解らないとお考えの企業経営者および企業人の皆様とともに、21世紀の企業のあり方を見いだして行きたいと存じます。

つきましては、このキャンペーン・プロジェクトを始めるに際し来る7月2日(木)に、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社の代表取締役 プレジデント&CEOであるフルヴィオ・グアルネリ氏(Fulvio Guarneri)をお迎えし、オープニングイベントを開催致します。

ユニリーバ社は、ラックス、ダヴ、クリア、リプトンなどのブランドを約190カ国で展開する世界最大級の消費財メーカーです。「環境負荷を減らし、社会に貢献しながらビジネスを2倍に」という企業ビジョンの下、2010年に「ユニリーバ・サステナブル・リビング・プラン」(Unilever Sustainable Living Plan)を導入しました。同プランでは、2020年までに「10億人以上のすこやかな暮らしを支援」、「環境負荷を半減」、「数百万人の暮らしの向上を支援」という3つの大きな目標を中心に、約50項目にわたる数値目標が設けられました。目標達成に向けて、現在も世界各国のユニリーバで取り組みが進められています。事業のあらゆる部分にサステナビリティを組み込み、売上成長とサステナビリティの両立をめざす同社の成長戦略は、21世紀のビジネスモデルとして、世界中から注目を集めています。概念だけではなく行動に踏み出した先端的な試みと称されるユニリーバ社の取り組みにご興味のある方は、是非オープニングイベントにご参加ください。当日は、ユニリーバの日本でのビジネスを率いるグアルネリ氏から「ユニリーバ・サステナブル・リビング・プラン」を導入した背景や、取り組みの進捗をデータや映像を交えてご紹いただきます。また、同プランに取り組む上で、企業チェンジメーカーとしてどのようなチャレンジに直面しているのかについても、率直にお話していただきます。

【日時】 2015年7月2日(木)16:00~18:00(開場 15:30)

【講演者】 フルヴィオ・グアルネリ氏
       ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社 代表取締役 プレジデント&CEO

【会場】 国際文化会館 岩崎小弥太ホール(港区六本木5-11-6)

【定員】 80名

【申込】 こちらより

【参加費】 ¥20,000(アショカフレンズ会員¥10,000)
       *アショカフレンズ会員制グループの詳細はこちらから

 *会場使用、同通機械レンタル及び技術者作業、同時通訳者、レシーバーレンタルなどの費用を除く
  残金は日本でのシステム・チェンジメーカーの発掘と彼らの支援にかかるコストとして、アショカジャ
  パンに寄付されます。
*上記の申し込みフォームの返信にてお振り込み案内をさせていただきます。振り込みの確認が出来次
  第、予約完了メールをお送りさせていただきます。

一般社団法人 アショカ・ジャパン
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-11-2 AIOS広尾ビル407号
Tel / Fax : 03-6459-3144
Mail: japan@ashoka.org


 

 

第1回 働き方改革フォーラム ~働くことを軸とする安心社会の構築に向けて~ を開催します

 

1回 働き方改革フォーラム
~働くことを軸とする安心社会の構築に向けて~ を開催します。 

ご興味のある方はぜひご参加ください!

日時:6月28日(水)10:40~12:10 場所:昭和女子大学グリーンホール


働き方改革ブームが到来しています。しかし「残業するな、予算は達成しろ」では辛いという現場の悲鳴もあがっています。

なぜ、政府は働き方改革に舵をきったのか?

働き方改革で何が起きるのか?経営者、そして働く人はどうすればいいのか?

働き方改革実現会議有識者議員の二人、日本労働組合総連合会(連合)の神津会長と昭和女子大キャリアカレッジ講師・ジャーナリスト白河桃子氏が、働き方改革の本質についてお話します。


【プログラム】

1.ご挨拶:本学理事長坂東眞理子(1040分~1050分)
2.ご講演:白河桃子氏(1050分~1105分)
  「女性活躍から働き方改革へ残業上限のポイントとは?」
3.ご講演:連合会長神津里季生氏(1105分~1130分)
  「働くことを軸とする安心社会の構築に向けて」
4.パネルと質疑コーディネーター白河桃子(1130分~1210分)
  神津里季生(連合会長熊平美香(昭和女子大学キャリアカレッジ学院長)

【お申し込み方法】
ダイバーシティ推進機構会員企業の方は、下記のサイトから
6月27日(火)までにお申し込みください。
https://goo.gl/forms/XR8XjVNumk1ur6uQ2

 

2017年1月14日&28日 2日間プログラム 「学習する組織だけが生き残る!チームダーウィンの実践法 〜学習する組織の基礎力を鍛えるOS21プログラム」

熊平美香著「チームダーウィン~学習する組織だけが生き残る~」

でご紹介している、学習する組織を実現する具体的な方法を学ぶプログラムです。

メタ認知(メンタルモデル)を中心に、対話、動機の源、多様性、リフレクションを通して、学習する組織のベースとなる力を育むます。加えて、周囲の人々をも影響力を与え学習する組織を創る育成力、リーダーシップについても学んでいきます。

本著の推薦人である富士ゼロックス最高顧問小林陽太郎氏は「日本企業の未来は、学習型・創造型組織の発見と持続なしには考えられない。」とおっしゃっています。

学習する組織を創りたい方、対話や内省力を高めたい方、コーチングやリーダーシップを磨きたい方ぜひご参加ください。

お申し込み詳細はこちら →   http://ptix.co/2emtNl3

■日時:2017年1月14日(土)、1月28日(土)   9:00~17:00

■場所:株式会社ネクスト  (東京都港区港南二丁目3番13号 品川フロントビル3F)

■参加費:¥100,000(学生割引¥50,000)

■対象者:人を育成した経験のある方(子供も含め)  組織・チームを動かした経験のある方

■持ち物:筆記用具

■主催:一般社団法人21世紀学び研究所
http://learning-21.org/
https://www.facebook.com/learningos21/

2016年12月21日(水) Ambitioner’s LABイベント 開催

イノベーションを生む組織
~100年に一度のパラダイムシフトにいる 私たちに今、必要な善い目的、善い未来に 向かって進化し続ける人と組織のあり方~

この度、AMBITIONERS LABでは、学習する組織として世界的に有名なGEの日本法人の代表取締役 GEキャピタル社長としてご活躍し、現在はSMFLキャピタル株式会社 代表取締役社長兼CEOを務める安渕 聖司氏と、世界で最もイノベーティブな企業である Googleのダイバーシティ日本・中国・韓国・台湾統括責任者である山地由里氏にご講演頂き、イノベーションを生み出し続ける組織の在り方を探求する講演会を開催致します。

イノベーションを起こす組織、進化し続ける学習する組織・チームの形成に取り組まれている方、これから取り組まれる方是非ご参加ください。

◆日時◆
2016年12月21日(水)
 14:00〜17:20(13:00開場)
 17:45〜20:00 懇親会

◆内容◆
第1部
【導入ワークショップ】14:00~15:00
イノベーションを生む学習する組織(熊平 美香/宍戸 幹央/清宮 普美代 )

【講演①】15:00~15:40
変化力のリーダーシップ (安渕 聖司 氏 )
【講 演②】15:50~16:20
イノベーションを生むためのダイバーシティとは (山地 由里 氏)

第2部

【対話とQ&A】16:20~17:20
イノベーションを生み出す組織に向けての対話
(パネリスト:安渕 聖司氏 /山地 由里氏 /熊平 美香 /清宮 普美代/ 宍戸 幹央 )

第3部 懇親会 ※参加はオプションです
【Net Work Party】17:45~20:00

◆講演者プロフィール◆

◇安 渕 聖 司
SMFLキャピタル株式会社 代表取締役社長兼 CEO
三菱商事株式会社、リップルウッド・ジャパン、UBS証券会社投資銀行本部を経て、2006年にGEコマーシャル・ファイナンス・アジアに事業開発担当副社長として入社。2007年GEコマーシャル・ファイナンス・ジャパン社長兼CEOに就任、2009年から日本GE株式会社代表取締役GEキャピタル社長兼CEOに就任、日本における金融ビジネス全般を統括。2016年4月より、三井住友ファイナンス&リース株式会社の傘下に入り、2016年9月5日付で、SMFLキャピタル株式会社代表取締役社長兼CEOに就任。

著書:
「世界の超一流企業であり続ける GEの口ぐせ」、https://goo.gl/9uRmF0
「GE 世界基準の仕事術」https://goo.gl/XmXyuN

◇山 地 由 里
グーグル株式会社 ダイバーシティ日本・中国・韓国・台湾統括責任者
シカゴ大学経営大学院修士課程修了(MBA)。日系IT系企業・米国系ソフトウェア企業においてエンジニアとして勤務後渡米。ビジネススクール卒業後は、米国にてタレントマネジメント・HRビジネスパートナー等のポジションを経験後、ダイバーシティを担当する。帰国後、米国系企業でのダイバーシティ日本統括担当を経てGoogleに入社。Googleでは日本・韓国・台湾のダイバーシティを統括。

◆会場◆
ITOKI TOKYO Innovation Center SYNQA
 東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 1-3F
  
◆参加費◆
セミナーのみ:5,000円/名
セミナー+懇親会:8,000円/名

◆申し込み◆
http://ambitioners.jp/contact

◆本イベント紹介ページ
http://ambitioners.jp/pdf/1609_ANBITIONERS_LAB.pdf

 ◆主催◆
AMBITIONERS’ LAB
http://ambitioners.jp/

【21世紀型OSを育む学び】パイロット参加のお願い

詳細

================================
一般社団法人21世紀学び研究所では、
21世紀の学びを探求するプログラムを開発しております。

21世紀型OSを育む学び』と題して、
1024日(土)、1025日(日)に2日間ワークショップのパイロットを実施いたします。
================================

■20世紀の学び方では通用しない時代

現在私たちは21世紀の時代変化と適応できる人材に大きなギャップを抱えています。
 
社会や企業、家庭、学校等の課題を解決するためには、
ただ指示を待つ受身の人間ではなく、
自分の頭で考え、意思を持って行動できる人材が求められています。
 
今、企業で行われている研修は、
リーダーシップやコミュニケーション力、英語などの知識だけを
一方的に詰め込む教育となっています。
人の根っこの部分である「人格=OS」を育てずに教育を行っていても
期待した効果はあがりません。

■21世紀型のOS「OS21」とは

複雑な問題解決には、
自分の持つ潜在的な能力を開花させ、活かし行動できる人間が必要です。
 
これらの力を「OS21」と定義し、「人格=OS」を自ら育み、
自分だけでなく他者や社会へ価値ある結果をもたらす人々で溢れる社会が
実現する事を願い、プログラム開発に取り組んでいます。

■本プログラムがもたらす変化

自分の持つ潜在的な能力を開花させることが上手な(OS21をもつ)人は、
以下の3つのことを実現しています。
①主体性を持つ ─ 自分で考え決める、行動する、結果に責任を持つ
②自立的に学習する ─ 自分の意思で決めた目的を達成するために学ぶ
③生涯学習する ─ 生涯を通して学習し続ける
本プログラムでは、この3つのことを実現するために、
どのような力を高めればよいのか、そのために自ら何をする事が出来るのかを学びます。
 
学びを通して起きる変化は、1人ひとりの学ぶ力の向上です。
学ぶ力が高まる事で、今まで実施してきた研修効果も更に上がっていくことでしょう。
 
また、OS21を持った人が部下や子どもなどを育てることにより、
企業の人材育成や家庭内の教育にも効果を上げることができます。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

=======================================

パイロット概要

=======================================

■日時:1024日(土)、1025日(日) 10:00-17:00

講師:熊平美香

募集人数:12

対象者:21世紀型の学びに興味のある方

場所:一般財団法人クマヒラセキュリティ財団

    東京都渋谷区恵比寿西2丁目6-2 代官山MDM7F

参加費:20,000円(資料代含む)

■参加方法:こちらの画面にてチケットをご購入後、当日会場受付にてスマートフォンアプリやパソコンの画面上に表示されるpeatixのチケットをお見せください。
チケットの受け取り方法はこちら。

http://help.peatix.com/customer/portal/articles/1986304

 
=======================================
プログラム詳細
=======================================
1.OS21の学び方
  OS21とは何か、OS21はどのように習得できるのかを理解します。
 
 
2.感情の持つ力を知る
  感情を自己認識する力や、コントロールする力が、
  学ぶ力とどのような関係があるのかを学びます。
 
  感情とOS21の関係を理解し、学びや問題解決に感情をどのように活かせばよいのかを
  学びます。
 
  
3.深く思考する
  パラダイムシフトが求められる時代には、前例を踏襲するだけではなく、
  イノベーションが求められます。このため、知識を吸収するだけでなく、
  深く考える必要があります。
  深く考えるとは、どのようなことを意味するのか、
  そのために何ができるのかを学びます。
 
  
4.内省する
  答えのない時代には、自ら仮説を持ち、行動し、実験検証を繰り返す中で答えを
  見いだしてく必要があります。
  このために欠かせないのが内省する力です。
  変化に応じて、経験から学び、批判的スタンスで学ぶために
  何ができるのかを学びます。
 
5.自己を知り、活かす
  マルチプルインテリジェンスやMBTIを活用し、
  他者との違いから自分の魅力や個性を見いだします。
  学びのスタイルにも個性が表れている事を知ります。
  自分を活かす土台(自尊心、自己肯定感、自己効力感)を構築します。
  対話を通して自分のミッションを定義します。
 
6.他者のOS21を育てる
  部下や子どものOS21を育てる相互学習のあり方を学びます。
※プログラムは変更となる可能性があります

 


2015年8月22日(土)昭和女子大学キャリアカレッジ特別公開シンポジウム「女性活躍の未来を創る」

昭和女子大学キャリアカレッジ特別公開シンポジウム
  「女性活躍の未来を創る」
   ~女性人材の能力アップ、登用のポイント~
  女性活躍を推進されている富士ゼロックス株式会社様よりご担当者様をお招きし、女性人材育成、女性人材登用に関するご講演を通じて女性活躍の未来を創るヒントを探ります。次に、女性のためのビジネススクールである昭和女子大学キャリアカレッジの修了生、受講生のシンポジウムを通じて、女性活躍に必要となる知識、能力、資質をいかに学び、自身を成長させるかについて意見を交換していただきます。 現在、女性活躍推進に取り組まれている方、女性リーダをめざしさらにステップアップしたいとお考えの方の受講をお奨めします。 最後に、キャリアカレッジ3期生募集説明会を行います。お誘い合わせの上どうぞ奮ってご参加ください。
  ■日 時
  2015年8月22日(土)10:30~12:15 (10:00開場)
  ■会 場
  昭和女子大学 学園本部館3階中会議室
  ■プログラム
  ・ご挨拶
   熊平 美香(昭和女子大学キャリアカレッジ学院長)
  ・女性活躍推進実例紹介講演 10:30~11:10
  ・キャリアカレッジ修了生・受講生シンポジウム 11:10~12:00
  ・キャリアカレッジ3期生募集説明会・質疑応答  12:00~12:15
  ■参加費:無料
  ■定 員:100名
  ■申込方法:
   メールで①氏名 ②連絡先(メールまたは電話番号)をお知らせください。
   申し込みは先着順とさせていただきます。
   応募はこちらのアドレスから career-event@swu.ac.jp
   ※詳細はコチラをご覧ください。
   ●お問い合わせは  career-info@swu.ac.jp  電話:03 -3411-9483

2015年8月21日 アクションラーニングによる“学習する組織”の実現

2015年8月21日(金)12:00~18:00 会場:立教大学

日本アクションラーニング協会主催 年次カンファレンス2015

「アクションラーニングによる“学習する組織”の実現」 パネル講演において「限界なき学習」講演をします。

基調講演はマイケル・Jマーコード教授による「アクションラーニングによる学習する組織の実現」です。

詳細はこちら→ 年次カンファレンス2015.pdf

NEXT&クマヒラセキュリティ財団 【システム思考者の未来の創り方】パイロット

現在、株式会社ネクストとクマヒラセキュリティ財団で、21世紀の学びを探求するプログラムを開発しております。

『システム思考者の未来の創り方』と題して、
8月23日(日)にワークショップのパイロットを実施いたします。

 

複雑な社会の中で問題を解決し、新たな変化を創り出すアプローチとして注目が集まるシステム思考。
ビジネスでの戦略立案や関係者とのコミュニケーションはもちろん、日々の生活の中に取り入れることで大きな変化を導きます。

本パイロットでは、以下の学びを通して、システム思考の習慣化を目指します。

・ロジカル思考など他の思考との違いを理解する

・システム思考者の習慣とは何かを学ぶ

・システム思考の使い方を知る

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【日時】       2015年8月23日(日)13時~17時

【講師】       熊平美香

【募集人数】    10名

【参加対象者】  一人ではなく複数の人々や組織が関わるテーマで、解決したい課題を
持っている人、または、今とは違う未来を創りたい人を対象とした
プログラムです。

【場所】       品川フロントビル3F(株式会社ネクスト本社内会議室3)
東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル3階

【参加費】      3000円(資料代含む) 会費は当日会場でお支払いください。

【お申込み】        下記フォームからお申込み下さい
http://goo.gl/forms/BB9Ag6Lafa

 

2015.08.23 システム思考者の未来の創り方 ご案内

 

クマヒラセキュリティ財団 「学習する組織」の創り方 ワークショップ

起こりうる最良の未来を実現する「学習する組織」を創りたい方のためのワークショップです。

「学習する組織」は、ピーターセンゲ氏の著書で紹介され、今日、世界中の企業や団体で実践されている組織論です。学習する組織の手法は、企業変革の推進にとどまらず、環境問題をはじめとする複雑な社会問題の解決にも活用されています。
学習する組織は、起こりうる最良の未来を実現するために、能力と気づきを高め続けることができる組織です。
ワークショップのテーマは3つです。あなた、他者、チーム夫々の視点で、能力や気づきを高め続けるために必要なことを学びます。学習する組織を創るために、自ら行動したい方にご参加いただきたいです。

 

【プログラムの対象者と参加目的について】

①大企業病の処方箋として学習する組織を活用したい方
GEのジャックウェルチ氏は、官僚的な大企業であるGEを、大企業のブランドと、中小企業のようなスピードと柔軟性の両方を持つGEに変革させる際に、クロトンビルで実施したリーダーシップ教育に、学習する組織の考え方を取り込みました。

NPOやベンチャー組織の強化に活用したい方
NPOティーチフォージャパン(現在のラーニングフォーオール)では、創業時から、学習する組織創りに挑戦しています。組織の存続および強化には、チームの学習力が不可欠です。職員もボランティアも、全員自己マスタリーと共有ビジョンを意識して、活動しています。

③プロジェクトチームの強化に活用したい方
優秀な人が集まっても、チーム学習がうまく機能しないと成果を出すことができません。個人の力を最大化することと、チームの力を最大化することを共に実現することは簡単ではありません。学習する組織を創ると、1人では実現することが不可能な大きな目標を達成することが可能になります。

 

日時2015年7月19日(日) 10:00~18:00 (受付は9:30より開始)
       2015年7月20日(月) 10:00~16:30

場所:東京都渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山 B1F 「Goblin代官山」          
 <アクセス>「恵比寿駅」下車 恵比寿駅西口より 徒歩 約6

参加費38,000円 (チームでのご参加の場合は、別料金をご用意していますのでご相談ください)

お申込フォームhttp://bit.ly/1HylFGr

お申込締切:7月10日(金)  <会費のお振込み確認ができましたら申込完了とさせていただきます>

問い合わせ:一般財団法人 クマヒラセキュリティ財団  office-h@kumahira.or.jp

 

本ワークショップ参加費は、クマヒラセキュリティ財団への寄付となります

学習する組織の創り方ワークショップご案内

NPO法人世界連邦21世紀フォーラム:ピースビレッジ第32回 21世紀型組織「学習する組織」を創るリーダーシップとは

 

今、地球は、「学習する組織」を創るリーダーで溢れています。どんなに大きな成功実績を持つ組織でも、前例を踏襲していたのでは、21世紀に生き残ることができないからです。

ユニリーバのポール・パルマン会長は、持続可能な社会の実現と、事業の成長、地球上に広がる貧困問題の解決という3つの目標を同時に実現することを宣言しています。「どうやって?」と思われることでしょう。

学習する組織とは、前例のない問題解決のために、自ら「どうやって?」の答えを見いだして行く組織です。21世紀は、複雑な問題解決を迫られる時代です。そのために、システム思考で物事を俯瞰し、構造的に捉える力と、成功体験に縛られず、新しい視点を自らのものにする学習する力が不可欠です。

ぜひ、皆さんにも、学習する組織のリーダーシップを身近なものと捉えていただき、学習する組織を創るリーダーとして活躍していただきたいです。

 

【日時】 2105年6月14日(日) 14:00~16:30 

【会場】 日比谷図書文化館 4Fスタジオプラス(小ホール) 千代田区日比谷公園1番4号
                                            (旧・都立日比谷図書館)
 

【講師】 熊平美香(クマヒラセキュリティ財団代表理事)

【参加費】 会員2,000円(年会費10,000円)、非会員3,000円

【申込方法】 事前予約制  ※申込詳細はHPより、ご確認ください http://www.wfmjapan.com/program/2015/06/14195823.php


【支払方法】
 講演当日会場にて現金でお支払い下さい

【主催】 世界連邦21世紀フォーラム

 

*** ご注意 ***

本フォーラムの講座は『予約制』となっております。ご予約無くご来場頂いた場合、講座へのご参加をご遠慮頂くことがございますので、予めご了承下さい。
各講座は定員になり次第、予約受付を締め切りとさせて頂きます。
本フォーラムは『会員制』となっております。原則的にお申込み順での予約受付とさせて頂いておりますが、一般の方のお申込みの場合、会員の方のお申込みを優先させて頂きますので、予めご了承下さい。

 

 

 

企業の力で世界を変える:Every Company-A-Changemaker

campaign & project 2015 – 2020
主催:一般社団法人アショカ・ジャパン
協力:株式会社博報堂 |未来教育会議 | Ideal Leaders株式会社 | 英治出版 | Ambitioners`Lab | 有限会社Change Agent

一般社団法人アショカ・ジャパンは、21世紀の世界を変革する鍵は豊かなリソースを持つ企業にあるという合意に基づき、【企業の力で世界を変える:Every Company-A-Changemaker(ECC)キャンペーン・プロジェクト】を始動します。 このキャンペーンは株式会社博報堂をはじめとするビジョンの共鳴者からのご協力を得て遂行いたします。
企業の社会責任という通念は19世紀から存在していますが、 近代では1960年代から企業の環境への責任(CSR)が盛んに問われるようになり、経済活動がグローバルな展開を始めた1990年頃からとりわけ注目を集めるようになりました。そして2011年には、企業価値と社会価値を同時に実現する概念としてCSVが、マイケル・E・ポーター教授によって提唱されました。経営戦略の外にある慈善事業的な位置づけとしてのCSRではなく、企業が主業で社会の向上に関わるという企業の新しいあり方の提唱ともいえます。
エネルギー源が枯渇し、貧富の格差が拡大し、テクノロジーが人間の能力を超え始める新しい時代がすでに始まっています。この新しい時代では、これまで60年間続いたビジネスモデルが当てはまらず綻びが目立ち始めています。この時期において、企業の在り方と役割を再定義し、21世紀型の企業戦略を具体的に考え行動するためのインスピレーションときっかけを提供する仕掛けが今必要なのではないかと考えたことが、このプロジェクトを生み出した大きな動機です。
2015年7月から2020年オリンピックに向けて市民セクターと企業セクターの間の壁を乗り越え、一つの目標に向けて恊働し、時代の変化を素早く読みとり対応する革新的な取り組みに挑戦する企業や個人を, 国内と世界各国から招き講演、ワークショップ、対話、議論の場を提供いたします。60年前からと同じ経営を続けていても未来がないが、どのような手だてが可能なのか解らないとお考えの企業経営者および企業人の皆様とともに、21世紀の企業のあり方を見いだして行きたいと存じます。

つきましては、このキャンペーン・プロジェクトを始めるに際し来る7月2日(木)に、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社の代表取締役 プレジデント&CEOであるフルヴィオ・グアルネリ氏(Fulvio Guarneri)をお迎えし、オープニングイベントを開催致します。

ユニリーバ社は、ラックス、ダヴ、クリア、リプトンなどのブランドを約190カ国で展開する世界最大級の消費財メーカーです。「環境負荷を減らし、社会に貢献しながらビジネスを2倍に」という企業ビジョンの下、2010年に「ユニリーバ・サステナブル・リビング・プラン」(Unilever Sustainable Living Plan)を導入しました。同プランでは、2020年までに「10億人以上のすこやかな暮らしを支援」、「環境負荷を半減」、「数百万人の暮らしの向上を支援」という3つの大きな目標を中心に、約50項目にわたる数値目標が設けられました。目標達成に向けて、現在も世界各国のユニリーバで取り組みが進められています。事業のあらゆる部分にサステナビリティを組み込み、売上成長とサステナビリティの両立をめざす同社の成長戦略は、21世紀のビジネスモデルとして、世界中から注目を集めています。概念だけではなく行動に踏み出した先端的な試みと称されるユニリーバ社の取り組みにご興味のある方は、是非オープニングイベントにご参加ください。当日は、ユニリーバの日本でのビジネスを率いるグアルネリ氏から「ユニリーバ・サステナブル・リビング・プラン」を導入した背景や、取り組みの進捗をデータや映像を交えてご紹いただきます。また、同プランに取り組む上で、企業チェンジメーカーとしてどのようなチャレンジに直面しているのかについても、率直にお話していただきます。

【日時】 2015年7月2日(木)16:00~18:00(開場 15:30)

【講演者】 フルヴィオ・グアルネリ氏
       ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社 代表取締役 プレジデント&CEO

【会場】 国際文化会館 岩崎小弥太ホール(港区六本木5-11-6)

【定員】 80名

【申込】 こちらより

【参加費】 ¥20,000(アショカフレンズ会員¥10,000)
       *アショカフレンズ会員制グループの詳細はこちらから

 *会場使用、同通機械レンタル及び技術者作業、同時通訳者、レシーバーレンタルなどの費用を除く
  残金は日本でのシステム・チェンジメーカーの発掘と彼らの支援にかかるコストとして、アショカジャ
  パンに寄付されます。
*上記の申し込みフォームの返信にてお振り込み案内をさせていただきます。振り込みの確認が出来次
  第、予約完了メールをお送りさせていただきます。

一般社団法人 アショカ・ジャパン
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-11-2 AIOS広尾ビル407号
Tel / Fax : 03-6459-3144
Mail: japan@ashoka.org


 

 

最近のイベント

第1回 働き方改革フォーラム ~働くことを軸とする安心社会の構築に向けて~ を開催します

2017年1月14日&28日 2日間プログラム 「学習する組織だけが生き残る!チームダーウィンの実践法 〜学習する組織の基礎力を鍛えるOS21プログラム」

2016年12月21日(水) Ambitioner’s LABイベント 開催

【21世紀型OSを育む学び】パイロット参加のお願い

2015年8月22日(土)昭和女子大学キャリアカレッジ特別公開シンポジウム「女性活躍の未来を創る」

2015年8月21日 アクションラーニングによる“学習する組織”の実現

Back To Top